大人気低糖質食品シリーズ「からだシフト」から、まさかの粉物!たこ焼きが登場!

「からだシフト」から低糖質たこ焼きが登場!

からだシフトシリーズ

当サイト「低糖質生活」ではお馴染みの「からだシフト」の低糖質食品シリーズ。

今までも多くの美味しい「からだシフト」製品を紹介してきました。

レンジですぐでき、味は濃厚、醤油要らずの「からだシフトシリーズの肉焼売」を食べてみた。

美味しいと評判の「からだシフトのうどん」を冷たいぶっかけうどんで食べてみた。果たして、そのお味は…

糖質40%オフの冷凍お好み焼きの実力は○○だった!一般的な冷凍お好み焼きはライバルになり得たのか?

製造元などはどれも異なりますが、何より低糖質=美味しくないというイメージを払拭してくれたシリーズとして、多くの低糖質生活をしている人を勇気づけてくれたシリーズでもあります。

そんなからだシフトから、たこ焼きが発売されているのをイトーヨーカドーで発見。

まさかの粉物、果たしてどんな味かということで、早速食してみました。

低糖質のたこ焼き

こちら、正式名称は、「食べ応えも大満足!だしの利いた たこ焼き」とあり、糖質は30%オフとのこと。

食べ応えも大満足!だしの利いた たこ焼き

1食5個当たり 100gのうち、糖質はまさかの11.6gということで、一気に食べても許されるであろう糖質量に期待が膨らみます。

原材料を見ると、野菜としてはキャベツ、ネギとシンプル。タコは茹でたもの、粉は小麦粉ですが、どこかに秘密があるのかも(こちらは調べられず)。

他に、かつお節粉末、さば節粉末の2種類を使用しているなど、味にこだわっていることが見て取れますよね。

気になるお味は

作り方は簡単。

耐熱皿に入れて、レンジでチンするだけ。これだけで美味しいたこ焼きが完成です。

食べ応えも大満足!だしの利いた たこ焼きのレンジでチン前

出来上がった後、まずは何もかけず、味のチェック。すると、明らかに魚介系の旨味が出ており、これだけで美味しい。

また、たこは小さいながら、まんまたこの味で、ちょっぴり感激。

表面はレンチンで調理ということもあり、カリッとはいかず、ふわふわな感じ。中はトロトロしており、好きな人は結構ハマる味かも。

小麦粉も使用しているため、粉っぽさはあるかなと思いましたが、意外にもそれは感じず、気になることはありませんでした。

今回は、削り粉、お好み焼き用ソース、マヨネーズ、青のりをかけて食べましたが、たこ焼き自体の味が濃いため、それほどかけなくても大丈夫な気がしました。

削り粉、お好み焼き用ソース、マヨネーズ、青のりをかけた低糖質たこ焼き

また、ふわとろ食感があまりにも美味しく、個人的にはレンチン後、出汁と一緒に食べる明石焼きとして食べれば、相当美味しいかもと思うほどでした。

それほどお腹が膨れる量は入っておりませんが、3時のおやつや小腹が空いた時にはぴったりな低糖質たこ焼き。

もしスーパーで見つけたら一度食べてみてくださいね。

栄養成分表示(1食/5個 100g当たり)

食べ応えも大満足!だしの利いた たこ焼き
エネルギー175kcal
たんぱく質7.2g
脂質9.8g
炭水化物糖質: 11.6g
食物繊維:6.0g
食塩相当量1.0g