人気の人工甘味料「ラカントS」と「パルスイート」を食べ比べ!低糖質生活を実践している人に知ってほしい!味、特徴、違いは?

工甘味料「ラカントS」と「パルスイート」

砂糖代わりの人気人工甘味料

糖質制限をしている人や糖尿病の人、もしくは予備軍の人などの多くは、砂糖を使っていないのではないでしょうか?

砂糖=糖質が多いイメージがありますが、実際、上白糖100gあたりの糖質量はほぼ99g。これってほぼ糖質の塊ですよね。

それに代わるものとして、よく買われている人工甘味料はこちらの2品。

  • ラカントSシロップ(サラヤ株式会社)
  • パルスイート カロリーゼロ(味の素株式会社)
左がラカントSシロップ 右がパルスイート カロリーゼロ

ほとんどのス―パーマーケットでも売られており、こちらの記事を読んでいる人の中にも愛用者はたくさんいらっしゃるのでは。

teito-K

2型糖尿病患者でもある私も、砂糖の代わりとして、ドクターより勧められており、両製品とも使っております。

今回はこちらの2つの人工甘味料の特徴やオススメの使い方についてご紹介いたします。

ラカントSシロップ

ラカントSシロップ

主な原材料としては、「羅漢果(ラカンカ)」の高純度エキスとトウモロコシの発酵から得られる天然甘味成分「エリスリトール」

これらの2つの天然素材から作られており、自然派甘味料という名前がぴったりな製品。

もちろん、カロリーは0kcal、糖類0g。ダイエットをしている人や普段からカロリー計算をしている人にとっては嬉しいですね。

甘さは砂糖と同じに設定。よって、料理などのときには面倒な重量換算をする手間が省けるのがウリ。些細なことですが、これって実はかなりありがたいですよね。

また、熱に強く、加熱をしても甘さはそのままなので、煮込み料理やグリル料理、ケーキなどの焼き菓子作りでも重宝すること間違いなしです。

もちろん、低カロリー甘味料にありがちな苦味が出たり、甘味がなくなることもないので安心です。

パルスイートカロリーゼロ

パルスイートカロリーゼロ

主原料は、「エリスリトール」。他に数種類の甘味料が入っています。

もちろん、カロリーは0kcal、糖類0g。こんなに甘いのに、ちょっとビックリしてしまいますよね。

なんといっても、最大の特徴は、砂糖と比べ、使う量が少なくて済むところ。

例えば、砂糖大さじ1杯(小さじ3杯)の甘さを得るのに、パルスイート カロリーゼロでは大さじ1/3(小さじ1杯)だけで同じ甘さを得ることができるんです。

重さでいうと、砂糖30gの甘さを得るのに、わずか10g使用するだけでOK。

ちなみに、砂糖30g=約115kcalですが、もちろん、カロリーはどんなに使っても0kcalなのは嬉しい限りです。

また、サッと馴染む液体タイプなので、煮物や酢の物などの料理やデザートや冷たい飲み物などとの相性もバツグンです。