二児のママが初体験!砂糖ゼロ・糖質ゼロの「ZERO ビスケットクランチチョコバー 」を食べてみた!

「ZERO ビスケットクランチチョコバー 」を食べてみた!

低糖質製品で健康管理スタート!?

moco

はじめまして︎。娘(4歳)と息子(1歳)の子を持つ39歳専業主婦をしております。

今まで好きな物を好きなだけ食べて生活をしておりましたが、さすがにもうすぐ40歳…。

健康のことを考えて、二児のママが低糖質の記事をご紹介します♪

はじめまして︎。娘(4歳)と息子(1歳)の子を持つ39歳専業主婦をしております。

今まで好きな物を好きなだけ食べて生活をしておりましたが、さすがにもうすぐ40歳…。

健康のことを思うと、そろそろ食事にも気をつけなきゃいけないなと思い始めているものの食事制限は多分無理。

さらに、運動は絶対続かないし、さてどうしようかと困っていたところ、低糖質に関しての記事を目にしました。

それによると、現代人は過剰に糖質を摂っている傾向があり、これを抑えることによりダイエット効果が出始めたり、生活習慣病を予防できると書いている…。しかも、低糖質商品は近所のスーパーやコンビニで買えるらしいとのこと。

私自身、情報に疎いので全然知らなかったのですが、今まで食べていた物を低糖質な物に変えるだけなら私にもできそう…。そして、どこまで効果があるか分かりませんが、やらないよりはきっと良いはず、出来る事から少しずつやってみようということで、新たにチャレンジしてみることにしました。

もちろん、食べ物を低糖質のものに変えるだけで劇的に変化が得られるわけではないかもしれませんが、いつまでも健康維持したいですからね。意識的に、低糖質生活を心がけようと思っています。

ロッテの砂糖ゼロ糖類ゼロZERO ビスケットクランチチョコバー

記念すべき1個目の低糖質商品に選んだのは、ロッテの「砂糖ゼロ糖類ゼロZERO ビスケットクランチチョコバー」。

ロッテの砂糖ゼロ糖類ゼロZERO ビスケットクランチチョコバー 
ロッテの砂糖ゼロ糖類ゼロZERO ビスケットクランチチョコバー 

いきなりですが、まずはアイスからスタート(笑)。

こちらは、以前に当サイトでも「低糖質のアイス7種類 毎日1個ずつ1週間かけて食べてみた。糖質量は?体重増は?体調は?」で紹介されていた商品となります。

低糖質のアイス7種類 毎日1個ずつ1週間かけて食べてみた。糖質量は?体重増は?体調は?

低糖質商品を調べていくうちと麺類やからだシフトのような低糖質シリーズ、スイーツなどたくさんの商品が出ていることに気づいたのですが、中でも妙に気になりだしたのがアイス。

あの甘いアイスが低糖質に変わっても美味しいままなんて信じることができない!そんな強い疑問を抱いた商品がこちらだったこともあり、最初の低糖質商品食レポは、大好きなアイスからスタートすることとなりました。

砂糖ゼロ糖類ゼロZERO ビスケットクランチチョコバーを実際に食べてみて…

こちらは低糖質のアイス。やっぱり夏はアイスに手が行きますよね(笑)…。改めて、本当に低糖質のアイスがスーパーで売っていることにビックリです。

moco

購入したお店は、品揃えが豊富で人気のスーパー オーケーストア。

値段は90円ほどで購入しましたが、意外にも安いんですね。

いくら身近な場所で買えても値段が高いと続かないので、普通のアイスと値段が変わらないのはとても嬉しいかぎりです(ちなみに、希望小売価格は151円税込だそうです)♪

砂糖ゼロ糖類ゼロZERO ビスケットクランチチョコバー

当たり前ですが見た目は普通のアイスということにまずはビックリ。

そして袋を開けると、チョコレートの甘くて芳しい香り♡

低糖質商品と聞くと、甘くなくて美味しくないというイメージがあったのですが、実際食べてみると、これがかなり美味しい‼︎ それなのに砂糖ゼロ糖類ゼロとは心から驚きました。

この時点で低糖質商品は美味しくないという先入観は覆されましたね。

肝心の味はというと、普通のバニラアイスクリームと比べるとコクが少なめ?少しサッパリしていました。これが低糖質にした影響だとしたら仕方がないのかもしれませんが、もう少しコクが強い方がいいかもしれませんね。

そして袋を開けると、チョコレートの甘くて芳しい香り♡

ただこちらのアイスは、ザクザクのクランチとチョコレートが入っているので、上手くコクの弱さを相殺しているなって思いました。

また、甘さに関していうと、意識して食べたら感じるレベルだったので、何も知らずに食べたら通常の製品と気づかなかったかも。

ちなみに、こちらのアイスは旦那も大絶賛。ふたりで美味しく、一気に食べてしまいました。

今回は低糖質アイスをチョイスしましたが、きっとまだまだ美味しい低糖質商品はあるはず。スーパーに行ったら、買って試してみたいと思っています。

改めまして、今後も美味しい低糖質商品を探し求めて紹介したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ZERO ビスケットクランチチョコバーの栄養成分

エネルギー159kcal
たんぱく質2.0g
脂質13.2g
炭水化物14.5g
糖質11.3g
糖類0g
食物繊維3.2g
食塩相当量0.11g